Misako san

10月のスケジュールをお送りします。

毎年迎えるこの季節。

朝起きて窓を開けると、子供の頃の運動会の朝を必ず思い浮かべます。

この空の色と、このウロコ雲と、この空気と。

真夏の暑さから秋の入り口へと移り行くこの季節は、
何か忘れ物をしたような大切なものを失くしてしまったような、何故かモノ悲しいのです。

秋は好きだけれど、冬に向かう秋は嫌いです。


令和元年9月  成田美紗子