Misako san

6月のスケジュールをお送りします。

早くに目が覚めた朝、明治神宮まで散歩に出かけます。
北参道の鳥居をくぐりオゾンいっぱいの中、マスクを取って深呼吸をします。
今日は雨上がりの事もあって、一段と綺麗な新緑を眺めながら歩きました。
本殿に向かって手を合わせる時、ここに来ている全ての人が同じ気持ちで 同じ願いで手を合わせているのだろうなと思うのです。

収束に向かいつつあります。
NARUも6月1日、月曜日から時間を早め短縮して、お店を再開致します。
ミュージシャンもスタッフもこの日が来るのを待ち望んでいるのです。
万全の態勢で、お客様をお迎えしたいと思います。

青木カレンちゃんと塩田哲嗣君が代々木NARUの為に支援プロジェクトを立ち上げてくれました。
NARUを愛する沢山のミュージシャンの方々からのコメントを是非お読みになって下さい。

「音楽とは不要不急なものなのですか? 文化とは不要不急のものなのですか?」
これは、B.佐瀬 正 君のコメントです。

⇒ジャズライブハウス「代々木NARU」支援プロジェクト

令和2年5月23日  成田美紗子